美容師、たまにはまったり行きましょう


by bo9aa60ggo
 骨や筋肉のもとになる「間葉系幹細胞」を培養・移植して歯茎を再生させることに、広島大学の研究チームが成功し、広島市で開催中の日本再生医療学会で18日発表した。
 広島大の栗原英見教授と、同大発祥のベンチャー企業である「ツーセル」(広島市)が30歳から65歳までの軽症の歯周病患者11人に臨床研究を実施。患者から採取した骨髄液から間葉系幹細胞を取り出して血清の中で培養、コラーゲンと混ぜて歯茎の中に注入して移植した。
 この結果、11人のうち通院しなくなった3人を除く8人のうち、6人の歯茎が4ミリから8ミリ程度回復したのを確認したという。
 歯周病患者は国内に約3700万人いるとされ、ツーセルの辻紘一郎社長は「大学病院を中心に実際の治療に活用したい」と実用化を目指すとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
学士院賞に11人=山中教授らは恩賜賞も
最先端研究基金、配分決まる=iPS山中教授は「満額」
iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV

「6カ国予備会合」案を協議=中国特別代表と斎木局長(時事通信)
深夜に若い女性狙いふん尿かけた疑い、男逮捕へ(読売新聞)
<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)
9自治体で不適切な結核検査−厚労省調査(医療介護CBニュース)
たばこも要求、コンビニ強盗が現金と3カートン奪う(産経新聞)
[PR]
# by bo9aa60ggo | 2010-03-19 17:57
 15日午前5時50分ごろ、東京都国分寺市西元町の市立黒鐘公園前の路上で、「人が倒れている」と119番通報があった。男性が両手を粘着テープで縛られて倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。男性の頭には殴られた跡があることなどから、警視庁捜査1課は殺人、死体遺棄事件と断定。小金井署に捜査本部を設置した。

 捜査本部の調べによると、死亡したのは八王子市出身の住所不詳、職業不詳、中川公太さん(22)。

 中川さんは2〜3日前、両親と会った際に「仕事でトラブルがあった」と話していたという。両親にも住居を知らせていなかった。

 あおむけの状態で倒れ、両手を前で交差させるようにして粘着テープが巻かれていたほか、口にも粘着テープが張られていた。所持品などはなかった。

 頭頂部に鈍器で殴られたような打撲の跡が数カ所あり、頭のほか、鼻や耳から出血していた。

 検視の結果、死因は頭蓋(ずがい)内損傷とみられ、死後数時間が経過していた。捜査本部では、16日に司法解剖して詳しい死因を調べる。

 中川さんは背中に入れ墨があり、上下のスエットと、パーカーを着用していたが、上半身は衣服がはだけており、靴は片方しか履いていなかった。

 現場に争った形跡はなく、捜査本部は中川さんがほかの場所で暴行を受けた後、現場に運ばれたとみている。

 現場はJR中央線西国分寺駅から南に900メートルの住宅街。

ソメイヨシノ 福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
<日米密約>非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付(毎日新聞)
外交文書「30年で公開」、外務省が規則制定へ(読売新聞)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
トマホーク再積載ない 岡田外相が明言 (産経新聞)
[PR]
# by bo9aa60ggo | 2010-03-18 10:45
 元俳優の押尾学被告(31)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=に合成麻薬MDMAを譲り渡したとして、麻薬取締法違反に問われた友人の会社役員、泉田勇介被告(31)に対し、東京地裁は12日、懲役1年(求刑・懲役1年6月)の実刑判決を言い渡した。田村政喜裁判官は「大麻取締法違反の前科があるのに、再び違法薬物の害悪を拡散させた責任は軽くない」と述べた。

 判決によると、泉田被告は09年7月31日、東京都港区の六本木ヒルズのマンション一室で押尾被告にMDMA約10錠を譲渡した。

 押尾被告の弁護人によると、押尾被告は泉田被告からMDMAを譲り受けたことは認めたが、知人女性に譲渡し服用後に適切な救命措置をとらず死なせたことは否認している。判決は「押尾被告がMDMAの譲渡を執拗(しつよう)に要求した」と指摘。「泉田被告は譲渡した麻薬を服用した女性が死亡した事実を重く受け止め、反省している」と述べた。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
麻薬譲渡:「押尾被告は罪を償って」友人が起訴内容認める
押尾学被告:女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見
押尾学容疑者:保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に
押尾学被告:友人、公判で「押尾被告は罪償って」
押尾学容疑者:自宅を家宅捜索 矢田さん参考人聴取も検討

機密費、毎月6000万円を支出=官房長官(時事通信)
離婚後の共同親権を検討=千葉法相(時事通信)
海岸1キロでも「普段通り」=チリ地震津波、避難は約1割(時事通信)
<女性遺体>手足のない状態で発見 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で(時事通信)
[PR]
# by bo9aa60ggo | 2010-03-16 20:03
 当時4歳の次男に食事を与えず衰弱させながら放置したとして、保護責任者遺棄の疑いで埼玉県蕨市、無職、新藤正美容疑者(47)と妻の早苗容疑者(37)が逮捕された事件で、早苗容疑者が次男について「かわいそうなことをした」などと供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 蕨署の調べでは、両容疑者は平成19年11月〜20年2月11日にかけて、次男の力人ちゃんに十分な食事を与えず、衰弱させたのに治療を受けさせず、放置した疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、早苗容疑者は取り調べで、力人ちゃんが亡くなった当時の話になると目に涙を浮かべて供述しているという。

愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
11年度引き下げに意欲=中小企業の法人税−仙谷国家戦略相(時事通信)
地下鉄サリン、負傷後に死亡の1人に給付金(読売新聞)
<沖縄返還>無利子預金認める 菅副総理「米通知で判明」(毎日新聞)
<仙谷担当相>7月人事延期も 国家公務員法改正遅れた場合(毎日新聞)
[PR]
# by bo9aa60ggo | 2010-03-12 02:31
 みかじめ料を脅し取ろうとしたとして、愛知県警捜査4課などは4日までに、恐喝未遂容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組員浜坂康之容疑者(42)=同県北名古屋市西之保=を逮捕し、同日、弘道会本部事務所(名古屋市中村区)など関係先計7カ所を約170人態勢で家宅捜索した。
 山口組組長の出身母体である弘道会の重点取り締まりを、安藤隆春警察庁長官が昨年9月に全国の警察に指示して以来、弘道会本部への家宅捜索は大阪、京都両府警に続き3回目。
 逮捕容疑は1月26日午後7時15分ごろ、名古屋市中区錦の路上で、食品の移動販売をしていた男性(38)に「ここでやるならショバ代がいる。相場は2万円だ」などと言い、みかじめ料を脅し取ろうとした疑い。「全く知らない」と容疑を否認しているという。
 同課によると、浜坂容疑者は「警ら」と称して6人1組の3班交代制で名古屋市内の繁華街を巡回し、みかじめ料を集め、上部組織の弘道会に上納していたとみられる。 

【関連ニュース】
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
「金地金買った」と詐欺=計1560万相当被害か
指定暴力団稲川会会長が死去
自宅立ち寄りや飲食で便宜=容疑者に、警部補2人戒告
浜崎あゆみさん宅に脅迫状=5億要求、「社長宅焼く」

サイバー犯罪、過去最多=オークション詐欺減少−ショップ、ブログに移行か・警察庁(時事通信)
<金子みすゞ>没後80年で墓前祭(毎日新聞)
<詐欺容疑>社から1千万円、佐川急便元係長を逮捕 警視庁(毎日新聞)
因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)
「憂慮すべき事態」=愛子さま欠席に学習院(時事通信)
[PR]
# by bo9aa60ggo | 2010-03-10 17:01