美容師、たまにはまったり行きましょう


by bo9aa60ggo

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 鳩山由紀夫首相が平日に原則2回のペースで行っている「ぶら下がり取材」を取りやめ、記者会見に切り替える意向を周囲にもらしている。記者クラブ加盟の記者によるぶら下がり方式ではなく、フリーの記者も参加する「オープン会見」の回数を増やしたいとの希望からだ。米軍普天間飛行場の移設問題などで、短いやりとりが「ぶれた」との批判を招き、「毎日、同じ質問ばかり」という首相のいら立ちも背景にある。

【俗称は「ぶら下がり」】鳩山首相は1日2回答えている 首相VS記者団

 ぶら下がり取材では、記者と取材対象が立ったまま、質疑を交わす。自民党政権下の小泉純一郎元首相から導入されたが、発信の場として活用した小泉氏に対し、その後の政権では失言につながるケースもあった。数分間で数問のやり取りを行うため、鳩山政権内にも「真意が伝わりにくい」(首相周辺)との不満がある。

 首相は3月26日、フリー記者も参加したオープン記者会見の後、「(記者クラブに所属する)決まった社だけが参加できるぶら下がりはおかしい」と周辺に疑問を呈したという。今月21日には、司会役の首相秘書官が質問を打ち切る前に首相が席を外す場面もあり、政権発足当初に比べ、記者団との関係はぎくしゃくしている。

 過去の安倍、福田、麻生各政権でも、内閣支持率が下落すると、ぶら下がりの回数制限などが検討されてきた。発信する中身ではなく、やり方にこだわるのは、総じて政権が「下り坂」に入った時だった。複数の側近議員は引き続きぶら下がりを行うよう進言している。

 26日夕のぶら下がり取材では、支持率下落に関する質問が記者団からあり、首相は「内政・外交問題で、国民のご期待に応えるよう精いっぱい努力すると、それしかない」と強調。同日、大相撲春場所で史上初の幕内在位100場所を達成した大関・魁皇関=本名・古賀博之氏=を首相官邸に招き、内閣総理大臣顕彰を授与した際には、魁皇関によると、首相は「(政権を)少しでも、長く続けられるようにしたい」と意欲を示したという。【山田夢留】

【関連ニュース】
【過去2ヶ月、首相は何を語ったか】俗称は「ぶら下がり」鳩山首相VS記者団 アーカイブ
【図説で読み解く】鳩山由紀夫首相の略歴、語録、人間関係
鳩山政権の通信簿:マニフェスト検証 7カ月目
【支持率低迷にあえぐ】ドキュメント 9.16鳩山内閣誕生の1日
【支持率低迷にあえぐ】7ヶ月前、意気揚々としていた鳩山氏

検察審議決「何も言わない」=首相(時事通信)
【探訪 生物多様性 支え合ういのち】富山・立山連峰のライチョウ(産経新聞)
<普天間移設>米国務次官補が外務省局長と意見交換(毎日新聞)
記者会見開放でシンポ=メディアのあり方議論−新聞労連(時事通信)
ご近所が一喝、コンビニ羽交い締め強盗逃走(読売新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-04-30 12:58
 自民党は20日、夏の参院選の公認候補2人を発表した。候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=東海由紀子(東京、外資系会社員)、中西祐介(徳島、松下政経塾政経研究所研究員)

宮崎県の官製談合、前知事側の控訴棄却(読売新聞)
都心で41年ぶりの遅い雪 千葉では記録更新(産経新聞)
<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察(医療介護CBニュース)
群馬の1100万年前地層で発見 化石は新種のヒゲクジラ類(産経新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-04-24 00:35
 東京都後期高齢者医療広域連合は19日、「高額介護合算療養費制度」を利用して医療費を払い戻した人のうち、計3639人に総額約8244万円を過払いするミスが起きたと発表した。

 医療費と介護費を支払う世帯の負担軽減を目的とした同制度は、現役並み所得者(年間課税所得145万円以上)の場合、医療費と介護費の合計が年間67万円以上になると超過分が払い戻される。

 同連合が今月15日、2008年4月〜昨年7月分の対象者をパソコンで集計した際、誤って3639人分を二重に集計したため過払いが発生。

 この際、一部の対象者のデータを消去するミスもあり、消された人の支払いも最大6日遅れるという。それ以外の支払いは16日に完了した。対象世帯には謝罪文と振込用紙を郵送し、過払い分の返還を求める。

女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)
もんじゅ運転再開可否を近く判断(産経新聞)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
「政治主導成功せず」21世紀臨調が提言(産経新聞)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-04-21 09:41
 架空の外注費を払ったように装い、消費税など約1億2千万円を脱税したとして、ビル管理会社「世起」(東京都杉並区)と木内俊二前社長(68)が東京国税局から消費税法違反と法人税法違反の罪で東京地検に告発されたことが12日、分かった。同社はすでに修正申告したとみられる。

 関係者によると、同社は実際は自社の従業員を直接発注元に派遣しているのに、実体のない関係会社に外注費を支払ったように装い、平成20年までの3年間で、消費税約7千万円と法人税約5千万円を脱税した疑いが持たれている。

 同社は「前社長が外出しており、詳細は分からない」としている。

【関連記事】
開業医の養女、遺産隠し2億円脱税 名古屋
眞鍋かをり、脱税疑惑!弁護士を通じ反論
税理士が3500万円脱税 東京国税局が告発
首相、脱税の次は過少申告!? 公邸改修費に偽装公表疑惑
六本木地上げ、2億脱税容疑 東京国税局

与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
<日本三大桜>満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
<雑記帳>小遊三、たい平両師匠の古里対決“場外”でも(毎日新聞)
給与・定員、基本権に併せ検討=仙谷担当相−公務員法案、実質審議入り(時事通信)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-04-17 05:18
 11日午後1時50分ごろ、福岡県大牟田市南船津町の住民から「未明に銃声が数発聞こえたという話を聞いた」と110番があった。駆けつけた福岡県警大牟田署員が同町4の無職女性(48)方で窓ガラスの破片を見つけた。窓枠などに数発の弾痕があった。

 また同日午後11時40分ごろ、同市明治町3のマンション付近の住民から「けん銃の発砲音のような音が数回聞こえた」と110番があった。県警は連続発砲事件の可能性もあるとみて調べている。

 南船津町の事件では当初、県警に対し家にいた男性が屋内の確認を拒否。このため、検証許可令状を得て同日午後11時ごろから屋内外を調べ、弾痕を確認したという。

【関連ニュース】
西部ガス発砲:暴力団会長宅など捜索 福岡県警
福岡発砲:西部ガス支社に脅迫文など届く
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
西部ガス発砲:工藤会施設捜索 市民ら不安な表情 「ほぼ毎日組員が出入り」 /福岡
絶て暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡

<小澤征爾さん>8月の長野・松本公演も降板(毎日新聞)
スイセンをニラと間違え、家族4人が食中毒(読売新聞)
都内の小6女児を呼びわいせつ 大阪の男逮捕(産経新聞)
【ぶらり旅物語】今回は「種子島・屋久島」をぶらり(産経新聞)
<シャトル>「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-04-12 12:10
 国土交通省は6日、安全上の問題が相次いで発覚していた「スカイマーク」(東京)に対して実施した特別安全監査で、乗務員の英語力不足や不適切な機体点検などの問題が新たに見つかったとして、業務改善勧告を出す方針を決めた。同社への業務改善勧告は、平成18年4月に整備ミスが相次いだとき以来。

 国交省によると、複数の客室乗務員の英語力が不足しており、パイロットとの意思疎通に問題があった。英語が苦手なために、操縦室の外国人機長がインターホンで客室を呼び出しても、受話器を取ろうとしないケースもあったという。こうした行動は社内でも問題視されていたが、具体的な対策は取られずに放置されていた。

 そのほか、今回の監査の結果、離陸前に機内の安全設備を説明する客室乗務員の人数を3人から2人に減らしたり、乱気流に遭遇した後の旅客機の機体整備や点検が十分に行われていなかったりといった安全上不適切な問題が9件新たに見つかった。

 同社をめぐっては、乗務員の交代を命じた機長の安全判断に社長が介入して運航を強行させたり、飛行中の操縦室内での記念撮影するなどの不祥事が相次いで発覚。国交省が3月15日から3週間にわたり特別安全監査をしていた。

 前原誠司国土交通相は同日の閣議後会見で「今回の勧告を紳士に受け止め、安全運航のため改善すべきところは改善してほしい」と話した。

【関連記事】
ピースサイン操縦士の写真公開 スカイマーク不祥事、国交相が激怒
スカイマークに改善勧告へ 酸素マスク着用手順守らず 安全上の問題新たに発覚
煮え湯飲まされ…スカイマーク社長とホリエモンの意外な接点 
スカイマーク機高度守らず 他機との接近はなし
操縦室デジカメ撮影 スカイマーク、立ち入り検査

参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)
<私のしごと館>わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
立ち入り9割超で違反、公表制度の創設検討 高円寺ビル火災受け報告書(産経新聞)
日本側も安全確認=山崎さん搭乗シャトル−宇宙機構(時事通信)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-04-06 23:15
 佐賀市大和町の嘉瀬川で27日、「川上峡春まつり」が始まり、川にかかる官人橋で色とりどりのこいのぼり約300匹が春風を体いっぱい受け泳いでいる。

【写真特集】毎日風物詩・端午の節句 青空を泳ぐこいのぼり

 こいのぼりは川の両岸に渡した約80メートルのワイヤ11本につり下げられている。地元家庭で使わなくなったものを市職員が集めた。このイベントは約30年前、同町が桜の季節とこいのぼりを一緒に楽しんでもらおうと始めた。

 川上峡を訪れる人を増やしたいと、今年は川開きを約1カ月繰り上げ、春まつりの開幕に合わせた。川の遊覧船に乗った観光客らは、桜の花と風に舞うこいのぼりを楽しんでいた。こいのぼりは5月9日まで見られる。【田中韻】

【関連ニュース】
【写真特集】マグロのぼり、力強く「ぶるんぶるん」 葛西臨海水族園にお目見え
すくすくレシピ:第17回 「こいのぼりポテト」
すくすくレシピ:第164回 「こいのぼりサンド」
こいのぼり 一日千「春」
こいのぼり:大空に“放流”間もなく 埼玉・加須

伊豆諸島南部に暴風警報…気象庁(読売新聞)
呼吸ケアチームの認定看護師、「集中ケア」分野など想定(医療介護CBニュース)
「登戸研究所」資料館開館へ=現存建物活用、明大キャンパスに−川崎(時事通信)
<オウム>松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連(毎日新聞)
<立松和平さん>生と死「丁寧に」新人絵本作家の長女(毎日新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-04-02 00:58