美容師、たまにはまったり行きましょう


by bo9aa60ggo

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 大正期、はかま姿でサッカーボールを追う香川県丸亀市の県立丸亀高等女学校(現丸亀高)の生徒たちの写真が、同市立資料館で見つかった。国内にようやくサッカーが普及し始めた時代に、既にボールを追いかけていた丸亀の「なでしこジャパン」たち。写真を発見した「香川近代史研究会」の赤垣洋代表(49)は「市内に収容されていた第一次大戦のドイツ人捕虜に影響されたのでは」と推測している。

 市内の男性(故人)が1992年、資料館に寄贈した絵はがき33枚のうちの1枚。研究会が捕虜の関係資料を探していて見つけた。写真には「運動会」と説明があり、創立20周年に当たる24(大正13)年に撮影されたものらしい。

 サッカーの日本伝来は1873年とされる。1921年にようやく日本サッカー協会の前身「大日本蹴球(しゅうきゅう)協会」が発足するなど普及には時間がかかった。一方、丸亀高女の20年の資料には早くも「フットボールが盛ん」と記述されている。サッカー史に詳しいフリーライターの賀川浩さん(85)も「普及が遅かったはずの四国で女性がプレーしていたとは」と驚いている。

 市内には第一次大戦中の1914〜17年、ドイツ人用の「丸亀俘虜(ふりょ)収容所」があり、当時の陸軍省の資料に「捕虜が公園でサッカーをした」との趣旨の記録が残る。また、捕虜が来校して演奏したことがきっかけで校内にバイオリン部が設立されるなど、丸亀高女と捕虜の関係は深かったという。

 共学の進学校として有名な現丸亀高に女子サッカー部はない。当時の20年の卒業生の記念文集には「フットボールが好きで大根足になって笑われた」ともあり、悩みは現代とそう変わらないようだ。【馬渕晶子】

【関連ニュース】
女子サッカー:日テレの荒川が浦和へ移籍
サッカー:なでしこ、韓国降し3戦全勝で連覇 東ア選手権
サッカー:なでしこ、台湾を降し2戦2勝 東アジア選手権
女子サッカー:16歳のFW岩渕真奈が代表デビュー
サッカー:なでしこ、2−0で中国に快勝 東ア選手権開幕

【私も言いたい】テーマ GWの分割(産経新聞)
アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意−開業間もない茨城空港(時事通信)
<イチゴ狩り>甘い香りに誘われて…愛知・豊田(毎日新聞)
感無量…感動した…菅家さん万感の思い(読売新聞)
<強盗>ビジネスホテルの金庫から100万円 三重・亀山(毎日新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-30 23:32
 警視庁上野署は26日までに、男性を駅のホームから線路に突き落とし殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで東京都荒川区の自称運送業・早瀬大介容疑者(33)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は25日午後11時ごろ、電車内での携帯電話の使用を注意され口論となった男性会社員(42)を、JR上野駅のホームから線路に突き落とし殺害しようとした疑い。男性は左脚骨折の重傷。同署によると、2人に面識はないという。

 早瀬容疑者はJR西日暮里駅周辺の飲食店で飲酒し、同駅から京浜東北線大船方面行きに乗車。席に座りながら大声で通話していると、通りかかった男性に「うるさいですよ」と注意された。別の車両へ移動した男性を早瀬容疑者が追いかけ、口論に発展した。

 男性が乗り換えのため上野駅で降りると、早瀬容疑者も一緒に降車し、男性のシャツのえりをつかんで、反対側の山手線外回りの線路に突き落としたという。非常停止ボタンが押され、入線予定の電車はひと駅手前の鶯谷駅で停車した。

 早瀬容疑者は立ち去ろうとしたが、目撃した男性や警備員らに取り押さえられ、駆け付けた上野署員に逮捕された。早瀬容疑者は「もみ合いになった男性を振り払っただけで、殺害するつもりはなかった」と殺意を否認。「(男性が線路に)落ちたことすら覚えていない」と供述するほど酒に酔っていた。

 【関連記事】
突き落とし 殺人未遂 西日暮里 を調べる

余ったワクチンは国が買い取って 自民議連が要望(産経新聞)
<裁判員裁判>集団強姦罪の男に無期懲役 地裁立川支部判決(毎日新聞)
食品安全庁を設置へ=農業基本計画に明記−政府(時事通信)
<日本鋼管病院>診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」(毎日新聞)
生方氏解任は強権的=自民総裁(時事通信)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-27 19:32
 スニーカーの先端に穴を開け取り付けたカメラ付き携帯電話で、女性のスカートの中を撮影したとして、千葉県警千葉西署は22日、県迷惑防止条例(盗撮)違反の現行犯で、同県八街市吉倉の会社員、八屋(はちや)亨容疑者(37)を逮捕した。八屋容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、八屋容疑者は同日午後2時20分ごろ、千葉市美浜区ひび野のコンビニエンスストアで、商品を見ていたアルバイトの女性(16)=同県船橋市=のスカート内を、動画撮影モードにしたカメラ付き携帯電話で撮影した。

 盗撮に気づいた男性店員が、同店事務室にいた県警木更津署員に知らせ、店外に逃げた八屋容疑者を同署員が取り押さえた。

 同署の調べによると、靴の先端には穴(縦約2・5センチ、横約1・5センチ)が開けられ、八屋容疑者は穴に携帯電話のカメラ部分をあわせ、スニーカーに隠していたとみられる。左足のスニーカー先端にも同様の穴が開けられており、同署が詳しく捜査している。

【関連記事】
盗撮の高検検事を懲戒処分 名古屋区検
トイレ盗撮容疑で熊本県職員逮捕
名古屋高検検事を盗撮容疑で書類送検 愛知県警
ホームステイ先で就寝中の女性の手を1時間握る 大阪府職員を停職
スカート内を盗撮、神奈川県警巡査を逮捕
20年後、日本はありますか?

<小林陣営献金>裏口座通帳に入金記録…北教組側資金か(毎日新聞)
「裁判官でも妥協せん」阿久根市長、広報紙に(読売新聞)
「びわこ号」を復活走行へ 大阪・寝屋川市と京阪電鉄(産経新聞)
遺族ら169人が少年審判傍聴=制度開始から1年で−最高裁(時事通信)
「つくられた感じ」「分かりやすい」=取り調べDVD映像に裁判員−名古屋(時事通信)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-26 12:52
 市議会への出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)は、18日に始まった市議会一般質問にも出席せず、市議会は流会となった。

 一般質問は18、19日の2日間の予定で、反市長派の計11人が登壇し、市長の政治姿勢や障害者の出生を否定するようなブログ記述の問題などを問う予定だった。

 18日は午前10時の開会前に、執行部が次々と控室に入ったが、定刻を過ぎても竹原市長は現れず、浜之上大成議長が「本日は市長の市政運営などについての一般質問ですが、市長が出席を拒否している」と述べた。この後、議会運営委員会を開き、この日の打ち切りを決めた。

凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取−国分寺市路上遺棄の男性・警視庁(時事通信)
竹原市長の親族会社が落札=最低価格1円超で−鹿児島・阿久根(時事通信)
首相、普天間移設先の説明は「沖縄が中心になる」(産経新聞)
【科学】注目される粘菌の高度な「知性」(産経新聞)
<前原国交相>4全総の高速道計画の縮小を示唆(毎日新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-24 08:18
 骨や筋肉のもとになる「間葉系幹細胞」を培養・移植して歯茎を再生させることに、広島大学の研究チームが成功し、広島市で開催中の日本再生医療学会で18日発表した。
 広島大の栗原英見教授と、同大発祥のベンチャー企業である「ツーセル」(広島市)が30歳から65歳までの軽症の歯周病患者11人に臨床研究を実施。患者から採取した骨髄液から間葉系幹細胞を取り出して血清の中で培養、コラーゲンと混ぜて歯茎の中に注入して移植した。
 この結果、11人のうち通院しなくなった3人を除く8人のうち、6人の歯茎が4ミリから8ミリ程度回復したのを確認したという。
 歯周病患者は国内に約3700万人いるとされ、ツーセルの辻紘一郎社長は「大学病院を中心に実際の治療に活用したい」と実用化を目指すとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
学士院賞に11人=山中教授らは恩賜賞も
最先端研究基金、配分決まる=iPS山中教授は「満額」
iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV

「6カ国予備会合」案を協議=中国特別代表と斎木局長(時事通信)
深夜に若い女性狙いふん尿かけた疑い、男逮捕へ(読売新聞)
<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)
9自治体で不適切な結核検査−厚労省調査(医療介護CBニュース)
たばこも要求、コンビニ強盗が現金と3カートン奪う(産経新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-19 17:57
 15日午前5時50分ごろ、東京都国分寺市西元町の市立黒鐘公園前の路上で、「人が倒れている」と119番通報があった。男性が両手を粘着テープで縛られて倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。男性の頭には殴られた跡があることなどから、警視庁捜査1課は殺人、死体遺棄事件と断定。小金井署に捜査本部を設置した。

 捜査本部の調べによると、死亡したのは八王子市出身の住所不詳、職業不詳、中川公太さん(22)。

 中川さんは2〜3日前、両親と会った際に「仕事でトラブルがあった」と話していたという。両親にも住居を知らせていなかった。

 あおむけの状態で倒れ、両手を前で交差させるようにして粘着テープが巻かれていたほか、口にも粘着テープが張られていた。所持品などはなかった。

 頭頂部に鈍器で殴られたような打撲の跡が数カ所あり、頭のほか、鼻や耳から出血していた。

 検視の結果、死因は頭蓋(ずがい)内損傷とみられ、死後数時間が経過していた。捜査本部では、16日に司法解剖して詳しい死因を調べる。

 中川さんは背中に入れ墨があり、上下のスエットと、パーカーを着用していたが、上半身は衣服がはだけており、靴は片方しか履いていなかった。

 現場に争った形跡はなく、捜査本部は中川さんがほかの場所で暴行を受けた後、現場に運ばれたとみている。

 現場はJR中央線西国分寺駅から南に900メートルの住宅街。

ソメイヨシノ 福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
<日米密約>非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付(毎日新聞)
外交文書「30年で公開」、外務省が規則制定へ(読売新聞)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
トマホーク再積載ない 岡田外相が明言 (産経新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-18 10:45
 元俳優の押尾学被告(31)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=に合成麻薬MDMAを譲り渡したとして、麻薬取締法違反に問われた友人の会社役員、泉田勇介被告(31)に対し、東京地裁は12日、懲役1年(求刑・懲役1年6月)の実刑判決を言い渡した。田村政喜裁判官は「大麻取締法違反の前科があるのに、再び違法薬物の害悪を拡散させた責任は軽くない」と述べた。

 判決によると、泉田被告は09年7月31日、東京都港区の六本木ヒルズのマンション一室で押尾被告にMDMA約10錠を譲渡した。

 押尾被告の弁護人によると、押尾被告は泉田被告からMDMAを譲り受けたことは認めたが、知人女性に譲渡し服用後に適切な救命措置をとらず死なせたことは否認している。判決は「押尾被告がMDMAの譲渡を執拗(しつよう)に要求した」と指摘。「泉田被告は譲渡した麻薬を服用した女性が死亡した事実を重く受け止め、反省している」と述べた。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
麻薬譲渡:「押尾被告は罪を償って」友人が起訴内容認める
押尾学被告:女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見
押尾学容疑者:保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に
押尾学被告:友人、公判で「押尾被告は罪償って」
押尾学容疑者:自宅を家宅捜索 矢田さん参考人聴取も検討

機密費、毎月6000万円を支出=官房長官(時事通信)
離婚後の共同親権を検討=千葉法相(時事通信)
海岸1キロでも「普段通り」=チリ地震津波、避難は約1割(時事通信)
<女性遺体>手足のない状態で発見 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で(時事通信)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-16 20:03
 当時4歳の次男に食事を与えず衰弱させながら放置したとして、保護責任者遺棄の疑いで埼玉県蕨市、無職、新藤正美容疑者(47)と妻の早苗容疑者(37)が逮捕された事件で、早苗容疑者が次男について「かわいそうなことをした」などと供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 蕨署の調べでは、両容疑者は平成19年11月〜20年2月11日にかけて、次男の力人ちゃんに十分な食事を与えず、衰弱させたのに治療を受けさせず、放置した疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、早苗容疑者は取り調べで、力人ちゃんが亡くなった当時の話になると目に涙を浮かべて供述しているという。

愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
11年度引き下げに意欲=中小企業の法人税−仙谷国家戦略相(時事通信)
地下鉄サリン、負傷後に死亡の1人に給付金(読売新聞)
<沖縄返還>無利子預金認める 菅副総理「米通知で判明」(毎日新聞)
<仙谷担当相>7月人事延期も 国家公務員法改正遅れた場合(毎日新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-12 02:31
 みかじめ料を脅し取ろうとしたとして、愛知県警捜査4課などは4日までに、恐喝未遂容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組員浜坂康之容疑者(42)=同県北名古屋市西之保=を逮捕し、同日、弘道会本部事務所(名古屋市中村区)など関係先計7カ所を約170人態勢で家宅捜索した。
 山口組組長の出身母体である弘道会の重点取り締まりを、安藤隆春警察庁長官が昨年9月に全国の警察に指示して以来、弘道会本部への家宅捜索は大阪、京都両府警に続き3回目。
 逮捕容疑は1月26日午後7時15分ごろ、名古屋市中区錦の路上で、食品の移動販売をしていた男性(38)に「ここでやるならショバ代がいる。相場は2万円だ」などと言い、みかじめ料を脅し取ろうとした疑い。「全く知らない」と容疑を否認しているという。
 同課によると、浜坂容疑者は「警ら」と称して6人1組の3班交代制で名古屋市内の繁華街を巡回し、みかじめ料を集め、上部組織の弘道会に上納していたとみられる。 

【関連ニュース】
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
「金地金買った」と詐欺=計1560万相当被害か
指定暴力団稲川会会長が死去
自宅立ち寄りや飲食で便宜=容疑者に、警部補2人戒告
浜崎あゆみさん宅に脅迫状=5億要求、「社長宅焼く」

サイバー犯罪、過去最多=オークション詐欺減少−ショップ、ブログに移行か・警察庁(時事通信)
<金子みすゞ>没後80年で墓前祭(毎日新聞)
<詐欺容疑>社から1千万円、佐川急便元係長を逮捕 警視庁(毎日新聞)
因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)
「憂慮すべき事態」=愛子さま欠席に学習院(時事通信)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-10 17:01
 高速道路の無料化に関し、読者の方々からたくさんのご意見をいただいている。明確に賛否を示したものだけを抽出しても、反対が賛成を大きく上回っており、受け止めは芳しくない。

 反対の根拠で目立つのは、受益者(高速道路利用者)の負担にすべきだ▽公共交通機関などの民業を圧迫する▽渋滞を引き起こす−といった意見だ。

 《マイカー所有者でも、大都市の住民は旅行でも行かない限り、恩恵を受けることができません。この一面をとっても、公平性の欠如は明白です》と、大阪府の会社員男性(42)。広島県の男性(62)も《高速道路を維持するには、莫大(ばくだい)な費用がかかります。やはり、使う人が負担するのが原則》と指摘する。

 民業圧迫に関しては、東海地方で路線バスの運転手をしているという匿名の男性からメールをいただいた。《赤字の一般路線を高速バスの黒字で埋めており、何とか運行維持に努めている》といい、《本数が少ない路線でも、お年寄りや学生さんが乗ってくれます。そこに無料化という追い打ちをかけられたら…》と不安視している。

 渋滞の悪化に関しても多くの指摘があったが、無料化賛成の方からは“反論”も寄せられた。

 ドライブが好きで、民主党が無料化を約束し、ハイブリッド車を買ったという千葉県の男性(70)は《無料化にすると道路がこむというのは正しくない。年配者や平日が休みの人は、ウイークデーに出掛けるので、土日は最近のようにこまない》と推測。

 和歌山市の男性(60)は《無期限でいつでも無料で、しかも料金所が撤廃になれば、スムーズに車は流れると考えます》。環境面についても《一般道は信号が多く、車は発車・停車を繰り返すため、排ガス量が多い。これらの車が一部高速道路に流入するでしょう。日本全体でみれば、かえってCO2は減るのかもしれない》とみている。

 無料化反対派の中にも「土日祝日千円乗り放題」のような割引制度の継続を望む声は多い。逆に賛成派では、限定的な実施に《がっかりした》という意見も目立った。不況が続く中、両者の違いは、総じて「無料化」という方法論の是非にあるようだ。(U)

【関連記事】
高速無料化で5億円減収 JR四国が試算
高速無料化 誤りの是正をはばかるな
「(高速)無料化より道路造って」 千葉県の森田知事
観光の影響は限定的 高速無料化で高知知事
“社会実験”高速無料化 本当に必要?
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<米国務次官補>普天間協議「柔軟に」…現行計画ベスト不変(毎日新聞)
性同一性障害児童・生徒抱える学校の苦悩 トイレや着替え場所、名前の変更…(J-CASTニュース)
7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
再生エネ最大1・4兆円 電力買い取り費 家計の負担増加も(産経新聞)
[PR]
by bo9aa60ggo | 2010-03-09 05:14